読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが卒業してからの日常。

推してるアイドルが卒業したオタクの成り行きを綴るブログ。

めんどくさいオタク

今週のお題「何して遊んだ?」

 

というわけで、ブログを日常的に書こうと思い立ったもののネタが無いのでこういうイベントに乗っかっていこうと思います。

あさひRです。

 

 

お題が「何して遊んだ?」

ってことなので、

多分「推しがアイドルだった頃に接触で何して遊んだ?」ってことで合ってますよね?

 

推しと接触がしたい今日この頃なのですが、

張り切って思い出していきましょう!

 

私と推しといえば会話が成り立たないという接触において致命傷的なハンデを背負っていたので、

会話がまず成り立つようになったのが比較的最近。

 

遊んだ記憶なんてありません。

だって会話できないんですよ????

遊ぶ以前の問題です。

 

 

最近でいうと

「めんどくさいオタクゲーム」

っていうのをやってました。

 

これ、めっっっっちゃ楽しいので、

ぜひめせもあ。界隈に流行らせたいんですけど…

 

 

私がやったゲームだと

  • 「めんどくさいオタククイズ」
  • 「めんどくさいオタク街頭アンケート」
  • 「めんどくさいオタクQ&A」

 

の3種類があります。

 

大原則のルールとして、まず推しに

「めんどくさいオタク○○っていうゲーム考えたんだけどやっていい?」

と、

『めんどくさいオタクでは無いんだけど、ゲーム性としてめんどくさいオタクっぽいことをやってみちゃうよ!』

というスタンスをきちんと伝えておきます。

 

推しに別にめんどくさいオタクだと思われても構わない場合はこのルールは飛ばしましょう。

 

 

 

それでは実際に私がやったゲームの内容を説明していきましょう。

 

まず「めんどくさいオタククイズ」です。

 

これは、推しが絶妙に覚えていなさそうな、それでいて覚えていたらとっても嬉しい!という自分の情報をクイズ形式で聞きましょう!

そして間違えたり答えられなかったら罰ゲームを用意します。

 

つまりですね、クイズに答えられても嬉しい!間違われても美味しい!!

という自分だけが得するゲームな訳ですね!!

(推しにとっては迷惑な話です)

 

しかしこの罰ゲームも絶妙なものを選ぶのが吉です。

(ちなみに筆者は間違えた分推しの本名を1文字ずつ教えてくれって言ったら「絶対に嫌や!そんなん僕損しかないやん!!!!」と言われ、貴重な接触時間を無駄にしました。)

 

 

続いて

「めんどくさいオタク街頭アンケート」

これは簡単なゲームですね。

街頭アンケートの歌詞に乗せて質問していくだけです。

「好きな人はいますか?それは誰ですか?」

といった感じです☆

 

時間がない場合は

「私の好きなところ10個以上言って」

とだけ聞きましょう。

 

 

最後に

「めんどくさいオタクQ&A」

 

これはもう単純にめんどくさい質問を投げかけて答えさせる。

以上です。

 

例えば

「私とデートするならどこに行く?」

や、

「私と結婚したら子供は何人欲しい?」

 

といっためんどくさ〜い質問ですね!

 

 

 

どう考えても自分だけが楽しいし得をするわけですが、お金払ってるのはこっちなのでそれでいいと思います!(最低な発言)

 

優しいめせもあ。ちゃんのメンバーはきっと真面目に答えてくれると思うので

会話に困ったらぜひやってみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー推しと接触がしたい。

(絡みづらいオタク)

 

 

 

 

ばいばい!